skip content

メディシティ大邱

メディシティ大邱は、最先端の医療サービスを提供する大韓民国医療特別市の新しい名称です。

沿革

沿革
2013年~現在 内容 2008年~2012年 内容
2016.06 大邱医療観光安心保険協約締結(全国初) 2012.11 韓方医療体験センター構築
2016.04 大韓民国代表ブランド受賞(医療都市部門大賞、2回連続) 2012.10 メディシティ大邱、韓国経済「顧客満足ブランド」大賞受賞
2016.04 医療観光起業保育センター設置 2012.03 大邱医療観光総合案内センター開院
2016.01 大邱広域市未来産業推進本部新設 2012.01 大邱広域市先端医療産業局新設
2015.07 大邱広域市、先導医療機関に選定(4カ所/5次) 2011.11 大邱広域市、先導医療機関に選定(23カ所/1次)
2015.04 大韓民国代表ブランド受賞(医療都市部門大賞) 2011.07 大邱広域市、医療観光活性化に関する条例制定
2015.03 (社)大邱医療観光振興院事務室移転(達句伐大路2033 大邱メディセンター501号) 2011.03 外国人患者誘致先導医療技術育成事業選定(皮膚治療/移植‐慶北大学を含む11医療機関‐1億5千万ウォン)
2014.10 大邱広域市、先導医療機関に選定(11カ所/4次) 2011.01 (社)大邱医療観光発展協議会創立総会
2014.05 メディテル完工 2010.03 外国人患者誘致先導医療技術育成事業に選定(毛髪移植‐慶北大学病院‐15億ウォン)
2014.04 (社)大邱医療観光発展協議会
(社)大邱医療観光振興院に名称変更
2009.08 国家先端医療複合団地誘致及び造成
2014.04 薬令市韓方ウェルビーイング体験館完工 2009.07 选定地方呼吸道专门疾病中心(岭南大学医疗院)为业务执行机构(政府开支250亿韩元)
2014.03 外国人患者誘致先導医療技術育成事業に選定(呼吸器疾患‐嶺南大学病院‐1億5千万ウォン) 2008.10 「大韓民国医療特別市、メディシティ大邱」宣言
2014.01 大邱広域市、先導医療機関に選定(4カ所/3次) 2008.05 大邱慶北経済自由区域内寿城医療地区指定及び海外有数医療機関の誘致を推進
2013.08 大邱広域市、先導医療機関に選定(8カ所/2次) 2008.03 全国で初めて医療産業課を新設

推進体制

推進体制
大邱広域市 大邱慶北先端医療複合団地 医療観光 医療サービス
未来産業推進本部 大邱慶北先端医療産業振興財団 (社)大邱医療観光振興院 (社)メディシティ大邱協議会
大邱医療観光諮問委員会

企画委員会

医療の質向上委員会

医療サービス改善委員会

臨床研究倫理委員会(共同IRB)

先導医療機関 医師会、歯科医師会、韓方医師会、薬剤師会、看護師会、大邱慶北病院会、大学病院(6カ所)、医療機器協会