skip content

医療観光

メディシティ大邱は、最先端の医療サービスを提供する大韓民国医療特別市の新しい名称です。

優れた医療スタッフと 多様なサービス

 

5大学病院や12総合病院、保健福祉省の6医療機関など地方最高の医療インフラを基に、
ワンストップサービスや車両支援、通訳、ホテル予約、検診結果翻訳サービスなど様々なサービスを提供

優れた医療サービス

  • 保有医療機関及び診療費
    保有医療機関及び診療費
    医療インフラ 有数の大学病院が密集する地方最高の医療インフラ
    病院及び医療機関 5大学病院、12総合病院、保健福祉省6医療機関
    診療費 7広域市の中で最も安いがん診療費
  • 国民健康保険公団“2012地域別医療利用統計年報"

    主要がん(1人当たりの診療費), 胃がん(1人当たりの診療費)

充実した医療インフラ

  • 医科大学及び専門医
    医科大学及び専門医
    項目 内容 備考
    医科大学 慶北大学、嶺南大学、啓明大学、大邱カトリック大学、大邱韓医大学医科大学、その他227関連学科 人口に対する医科大学数比率全国一
    手術 専門医約7,500人、年間1万件のがん手術施行、地域医療機関活用率全国一 +診療比率93.2%、患者流入率14.6%

    充実した医療インフラ

コンシェルジュサービスの提供

  • 入出国・移動、通訳サービス
    コンシェルジュサービスの提供
    項目 内容
    ワンストップサービス 空港送迎など入国から出国までワンストップサービスを提供
    優先予約制、車両提供 外国人患者優先予約制、医療機関移動時に車両を提供
    外国語通訳、ホテル予約 多言語通訳、ホテル予約サービス
    診断書発行、翻訳サービス 48時間以内に診断書を発行、翻訳サービス

医療観光旅行会社への特典

  • 宿泊支援
    • 最長3泊
  • 車両支援
    • 実費支給
  • 通訳支援
    • 受診時に医療観光通訳士を派遣

大邱医療観光品質保証サービス

  • 医療観光中に発生した事故・損害に対する補償体制の構築
    • 医療紛争発生
    • ((社)大邱医療観光振興院が受理・申告
    • 紛争支援委員会による審議
    • 補償金支給(慰労金)
    • 結果報告 (事件終了)
  • 医療紛争支援分課(委員会)
    • 大邱市(保健課長)や医療機関、弁護士など5~6人で構成
    • 大邱医療観光振興院傘下の非常勤体制で運営

外国人医療観光安心保険

" 国内初の医療観光専用保険商品設計、国内初加 "

  • 被保険者:医療目的で大邱を訪れた外国人(一括無料加入)
  • 保険サービスの内容
    保険サービスの内容
    サービス 内容 補償額
    大邱医療観光中の傷害死亡/後遺障害 被保険者が保険期間中に発生した急激かつ偶然な外来の事故(医療事故を含む)によって傷害を負い、その直接の結果として死亡または障害分類表に示された後遺障害が発生した場合 最高5千万ウォン
    大邱医療観光中の賠償責任 保険期間中に偶然の事故で他人の身体に障害を負わせたり、他人の財物を滅失・破損させたりして法的賠償責任を負うことになった場合、補償限度内で損害賠償額を補償 最高1千万ウォン(事故1件当たり1万ウォン控除)
    滞在延長に伴う費用助成サービス 医療事故紛争によって出国予定日が経過した医療観光客の韓国での滞在費用を助成 宿泊費または入院費 1日10万ウォン、最大100万ウォン