skip content

医療観光

メディシティ大邱は、最先端の医療サービスを提供する大韓民国医療特別市の新しい名称です。

査証(VISA)とは?

査証の本来の意味は一種の「裏書」または「確認」で、国によって意味が異なります。外国人のその国への入国を認める「入国許可確認」と、外国人の入国許可申請に対する領事の「入国推薦行為」の2種類があります。

韓国では後者の意味、つまり「外国人の入国許可申請に対する領事の入国推薦行為」と理解されています。従って、査証を所得した外国人であっても、空港または港湾の出入国管理事務所で審査官による入国審査の結果如何によっては入国が許可されないこともあります。

査証の種類

  • 単数査証
    単数査証
    入国回数 有効期間中に1回だけ入国することができます
    有効期間中に1回だけ入国することができます 発給日から3カ月間
  • 複数査証
    複数査証
    入国回数 有効期間中に2回以上入国することができます
    有効期間 発給日から 外交(A‐1)または協定(A‐3)に該当する査証は3年
    複数査証発給協定による査証は協定上の期間
    相互の主義やその他国の利益などを考慮して発給された査証の場合、法務相が特例として定める期間

査証発給申請時の提出書類

  • 旅券、査証発給申請書、各在留資格に必要な書類
    • ※査証発給認定書が必要な場合は査証発給認定書も提出

注意事項

査証発給申請者が、その承認可否が決定する前に韓国に入国した場合は、申請を放棄したものと見なされ、申請不許可となります。査証発給申請日または査証発給に関する法務省の承認通知を受けた日から3カ月経過した後に査証発給を受けたい場合は、新たに査証発給を申請しなければなりません。

申請方法について

  • 外国人患者誘致機関「ヒューネット」への加入方法及びオンライン査証発給認証書の申請方法
    • ‐2012年1月2日より、外国人患者誘致機関として登録された医療機関及び誘致業者は外国人患者を誘致する場合、必ず「ヒューネットコリア」(www.visa.go.kr)にて査証発給認定書を申請してください。出入国管理事務所を訪問しての申請はできません。「ヒューネット」の会員加入及び査証発給認定書の申請方法は次のとおりです。
  • 会員加入
    会員加入
    手順 内容 備考
    ‘ヒューネットコリア(www.visa.go.kr)'にアクセスする
    ホームページ上の企業会員をクリックする
    「会員加入(JOIN)」をクリック→ 約款に同意→ 下の「誘致機関会員加入」をクリック→ 企業会員加入申請書に基本情報を入力し、添付ファイルを添付(詳細はユーザーマニュアル参照) ※添付書類のうち、身分証明書は代表者の身分証明書の写しを提出。基本情報の単位課税事業場形態を入力する際は、本店と支店が分離されていて事業者単位課税の承認を受けている場合以外は「単独」を選択
    基本情報と添付ファイルを添付して申請ボタンをクリック 申請後、管轄の出入国管理事務所で会員加入が承認されれば、オンライン査証発給認定書を申請できる(承認までの所用期間約3日)。加入承認後、ログインの際に代表者または担当職員の認証書を登録する必要あり)
  • オンライン査証発給認定書の申請方法
    オンライン査証発給認定書の申請方法
    手順 内容
    ‘ヒューネットコリア(www.visa.go.kr)'にアクセスする  
    ログインする  
    ホームページ上の「査証発給認定書申請」を選択し、下の申請ボタンをクリックする  
    申請可能在留資格のうち「医療観光申請」をクリックする  
    査証発給認定書申請画面で下の「被招請者追加」をクリックし、被招請者の基本情報を登録、添付書類を添付して申請(詳細はユーザーマニュアル参照)  
    申請結果はマイページにてご確認ください  
  • お問い合わせ
    • ヘルプデスク:外国人総合案内センター:1345(局番なし)または+82-(0)2-500-9069

医療観光ビザ在留資格コードの変更について

  • ‐短期在留医療観光(90日以下):C-3-M →  C-3-3
  • ‐長期在留医療観光(90日以上):G-1-M →  G-1-10